<ニューヨーク歴史問題研究会のご案内>

◆会の主旨

日本と日本人の歩みを理解し、またその背後に交差した筈の様々な価値観を全体像として捉える力を身につけること。 先人の想いを汲み上げながら日本の伝統や文化を、しっかりと次世代に伝えていくためにも、この歴史力の涵養こそが現在の私たちに求められている責務ではないかと思うのです。この研究会の活動を通して、皆さんとその想いを共有していければと願っています。(高崎会長)

 

◆次回研究会のご案内

このところ暑い日が続きますが、皆さまにおかれましてはお変わりになくお過ごしのことと存じます。

さて、7月の例会は特別例会の位置づけで、「 ひまわりJAPAN」の講演会へのご案内を致します。

同講演会は、 ニューヨークとニュージャージー在住の日本人女性が集まって設立 されたひまわりJAPANというグループが主催される、 第2回目の講演会です。

『このままでいいのか、日本』~取り戻そう!日本の歴史と日本人の誇り~というテーマの下、3人の講師が『慰安婦問題』などを中心に講演します。歴研の高崎会長も講師の一人ということもあり、7月は特別例会という位置づけで当講演会をご案内いたします。講演会のポスターを添付いたしましたので、ぜひご覧ください。

また、今回は歴史問題研究会主催の会ではありませんが、 ひまわりJAPANの皆さんが当歴研のメンバーであるというご縁もあり 、歴研のメンバーは20ドルで参加できます。
受付も一般用とは別に歴研用テーブルが用意されますので、 皆様是非ご参加下さい。

****** 記 *******
第2回ひまわりJAPAN 講演会
『このままでいいのか、日本』~取り戻そう!日本の歴史と日本人の誇り~

開催日:2017年 7月6日(木)
会場: 4W43 Social Hall (4 West 43rd Street, New York, NY 10036)
開場:午後6時
開演:午後6時30分 ~ 9時30分
料金:歴研メンバー $20-
    一般$25 (18歳以下は入場無料)

お問い合わせ/予約:
info@himawarijapan.org
201-747-2284
**ご予約は、お名前・電話番号・参加さる方の人数を記入し、上記のEメールアドレスへお送りください。

~プログラム~

6:30 開演 ひまわりJAPAN 代表 あいさつ

6:40 -7:30 髙橋史朗先生ご講演
ユネスコ『世界の記憶』制度改善と慰安婦共同申請

***** 休憩 5分 *****

7:35 -8:25 山岡鉄秀先生ご講演
朝日グレンデール訴訟判決補足説明と今後の課題

***** 休憩 5分 *****

8:30 -9:20 高崎康裕先生ご講演
「気高く、勁く、美しき国を目指して」
~近現代史の呪縛を解き国家への 目醒めを~

9:20 -9:30 質疑応答
9:30 終演

ご友人やお知り合いの方にもお声をお掛けいただき、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。

 

◆前回の研究会報告

第59回 6月22日 : 平成29年6月例会: 近代国家の黎明 -明治の日本と日本人―

<<関連参考リンク>>

外務省 歴史問題Q&A
NY歴史問題研究会YouTube
なでしこアクション Japanese Women for Justice and Peace. LA

更新情報